• トップページ
  • 業務案内
  • トピックス
  • 人事・労務ニュース
  • 所長紹介
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
Loading
トップページ > 人事・労務
コンピュータ分析による人材・組織診断システムのご案内

こんな時にお役に立ちます!

■採用する際に何を判断の基準にすればいいか不明確だ(面接だけでは不安)
■どうして社員の定着率が悪いか分からない?
■今いる社員の教育訓練や配置転換を効果的にしていくにはどうしたらいいだろうか?
■社員は会社に対してどのような印象をもっているのだろうか?(組織見直しの参考にしたい)

コンピュータソフト『キュービック』の概要

コンピュータソフト「キュービック」は、慶応義塾大学組織心理研究グループが中心となり大手鉄鋼会社の新人事制度(能力給導入、適性観察法、配置転換など)確立がきっかけとなり開発されました。
現在、中小零細企業から大企業まで約2,500社、福岡市内でも著名な企業で活用されています。

コンピュータ分析の内容と費用(解説サービス付き)

人材の採用時現有社員を対象
☆個人の性格適性分析(適性職務/能力検査/採用判断)
☆モチベーション測定(費用:¥3,150円/人)
☆個人性格特性分析(能力開発・適性職務)
☆組織分析(人間関係・組織評価)
☆モチベーション測定(費用:¥5,250円/人)
事例:採用時のキュービック個人特性分析
アンケート方式の質問用紙のデータによりコンピュータ分析します。
なお、解説は人事労務担当者がさせていただきます。